プロフィール
SALON ガラスの靴
SALON ガラスの靴
2007年3月6日、娘たちが
1歳10ヶ月の時に起業!!
徳島市で保育園経営
10年を経て、
2017年4月22日、
食・色・心理学…と、
様々な分野の視点・視座より
一人ひとりの個性を引き出し
コミュニケーション力サポート
メンタルケア・サポートを
重点に活動開始。

===========

 レジリエンス力を築く
      +
   幸せ感覚を磨く
      ⇩
   生きる力を育てる

===========

I am so lucky to have met you.

一度きりの人生、どんな花を咲かせたい?
一人ひとりに心を込めて・・・。
『 心の財産は 一生の宝物 』

===========
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2017年10月24日

『 民間交流は最大の防衛 』

ご訪問、お待ちしておりましたface01






日露戦争のときに、立木写真館が撮影した一枚の写真からはじまる奇跡の物語。
立木写真館のホームページ


「 111年の時を超えて 〜 ロシア兵俘虜の写真に見る日露友好の記憶 」
ロシアでの講演をされた立木さとみさん。



詳細は、徳島新聞記事でご覧ください。



「 時間も空間も超えてご縁を繋ぐ写真の力 」  「 民間交流 ( 民間外交 ) の楽しさと大切さ 」


立木さとみさんが主催してくださった 『 【旅のお土産話をシェアする会 】 リアルお土産もシェア! 』
体験と想いを聴きたくて、参加してまいりました。










さとみさんの今までの海外でのエピソードのお話は、濃厚なチーズよりも味わい深い。
飛行機や宿泊に関してのお得な予約の仕方や、民泊先でのおもてなしや、おもてなし返し♬
お風呂でのサービスショットもありの(*^_^*) お城で泊まれる情報は、興味津々face05
 

参加者のおひとりにロシア?ウクライナ?の方がいらっしゃり、心情を語る場面もあり…目頭と胸が熱くなりました。


 
最近では。。。
いろいろな犯罪や不可解なニュースがありますが、日本は、とても安全で安心で暮らせる国なんだと…。

 
「 なぜ、私が民泊を選ぶのか? 」 さとみさんが仰っていたこと。



『 民間交流は最大の防衛 』




国通しだと、争いが戦争にまで発展してしまう(/_;)
いろんな国の方と、お友だちになれると世界観が変わる。
 

これから大人になっていく子どもたちに、
お話をしていただきたい!という、参加者の多くの声。実現する日も近いのではないかと思いました。



あったかいご飯を食べれることも…
ふかふかのお布団で眠れることも…
いつものように目覚めることも…


当たり前に胡坐をかいていちゃ、自分が幸せだと気付くこともないだろう。


いかに今が幸せなのかと実感する機会を過ごすことも必要。
人生谷あり山ありは、幸せを感じることができる出来事。


感謝という気持ちは、教えて分かるのではない。
体験をして、初めて芽生える感情なのですからface05









感動するお話のあとのお楽しみicon06


ロシア ・ エストニア ・ フィンランドで買い込んできてくださったお土産を堪能。

 
チーズを…ジャムを…生ハムを…
好みのパンと一緒にいただきながら、かなり寛いでしまいました(笑)







おうちへのお土産は、マリメッコの紙皿と紙ナプキン。双子娘は大喜びでした (^O^)


我が子は、12歳。
これからの時代の変化に対応できるように…様々なコミュニケーションを楽しんで過ごしていく為に…
母親として、何ができるのか?


女性として何ができるのか?
経営者として何ができるのか?
ひとりの人間として何ができるのか?


私が生きてきた子ども時代の良さを伝えながら…考えていこう。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。