プロフィール
SALON ガラスの靴
SALON ガラスの靴
2007年3月6日、娘たちが
1歳10ヶ月の時に起業!!
徳島市で保育園経営
10年を経て、
2017年4月22日、
食・色・心理学…と、
様々な分野の視点・視座より
一人ひとりの個性を引き出し
コミュニケーション力サポート
メンタルケア・サポートを
重点に活動開始。

===========

 レジリエンス力を築く
      +
   幸せ感覚を磨く
      ⇩
   生きる力を育てる

===========

I am so lucky to have met you.

一度きりの人生、どんな花を咲かせたい?
一人ひとりに心を込めて・・・。
『 心の財産は 一生の宝物 』

===========
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2013年12月31日

学びの一年でした(*^^)v




思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
                             


                          マザー・テレサ





出逢いがあり、お別れがあり…

今、この時間をを大切に過ごしたい。

泣いたり、笑ったりしながら…m(_ _)m 
         
 


             
                   パワフル双子ママ園長  

Posted by SALON ガラスの靴 at 20:09Comments(0)2017/4/21以前のブログ

2013年12月28日

五感磨き




ご訪問、有難うございます。

冷え込むわ~と思い、目覚めたら、
外は、しんしんと雪が舞っていました。
雪や雨の日が大好きなパワフル双子ママ園長。

今日は、12月23日、ポッポ街の
けんど茶屋のとなりの隣で開催しました
クリスマス企画
『 TULUCEより愛を込めて … ことばのプレゼント 』 の
様子を、お伝えします。




<玄関先に飾られた娘たちの作品&キットパスで描かれた手作り看板!?>



< 色育の教材と、ポコアポコカード。そして、隣には…プチプレゼント♥ >



<FBよりお越しのMさんと、お孫さん>



< 双子たちも混ざって、五感磨きタイム >



< 妹も来てくれました~♬ >



< ワイヤーママ告知をみてご参加の美人親子さんたち >





ポッポ街商店街では、徳島のヒーロー『 渦戦士エディー 』 のショー!



< FBよりお越しのNさん・エディたちと記念撮影 >


ゲラゲラ笑って過ごしているうちに、
ふと外を見ると、真っ暗…。

クリスマスのイルミネーションをチラ見しながら、家族でお片付け作業。

双子たちは、雑用が得意!?
遊び疲れて疲れているのに、
重い荷物を、お店と車をトコトコと何往復してくれたことやら。
助かりました(^_^)


体験をしていただいた方からの、一押しメッセージをご紹介します。

「プチ体験、孫が喜んでいました。機会があれば、また行ってみたいとのことでした。」

おじいちゃまとお呼びするのは、お若すぎて気が引けますが、
お孫さんと楽しそうにしているお姿は、ほんわかムード満開でした♥

次回は、是非是非、本気モードで体験していただきたいです(*^◯^*)



ご来店していただいた方、商店街の方、有難うございました。




わたくし、本業は、『 保育園の園長 』です。
園で、保育士をしていると、いろんな人間模様が見えてきます。

その中で最も気にになっているのが ”家族の絆 ”と ”家庭の食卓 ”。

どちらも、希薄になっているような気がします。

『 食育 ・ 色育 ・ 花育 』をベースに、音育・香育を組み合わせながら保育活動を、
『 生きる力 = 人間力 』磨きのお手伝いとして園外の活動も、同時進行しております。

『 心 』 が、キーワード。
倖せをたくさん感じられる人になるために、お手伝いをさせていただきます。


~ ~ 心の財産は 一生の宝物 ~ ~

 

               
                     ※ TULUCE❦カラースクール ブログより ※  

Posted by SALON ガラスの靴 at 12:34Comments(0)2017/4/21以前のブログ

2013年12月20日

『 さつまいもキッシュ 』

bbbb.jpg



< さつまいもキッシュ >



( 使った材料 )

さつまいも・食パン・マーガリン・砂糖・卵。


美味しすぎ♥です。

園児さんたちは、大喜び(⌒▽⌒)



高い食材を使わなくても…

レシピと にらめっこしなくても…

絶品おやつが作れます♫


お母さまたちへ

我が子のために、
ご飯を作ったり、おやつを作ったり、一生懸命。

食べてくれないと、自己嫌悪(;;)
涙ボロボロになるママ。
おこりん坊になるママ。

お子さんのお腹の空き具合は?
お子さんの体調は?
お子さんは、その時どんな気持ち?

言葉をかけるときは、
優しい笑顔ですか?
ゆっくりと語りかけてあげていますか?

お子さんの言葉を、最後まで聞いてあげてくださいね♥

大人だって一緒だと思いますよ。
ただ、話をきいてくれて…
うんうん…と、頷いてくれるだけで
心が満たされる時だって、あるのですから。

お仕事に、育児に…
ママだって、一生懸命(#^.^#)

気張りすぎず、ほどよい加減が、一番いい!

時には、一歩下がって我が子をみると、
『 あぁ…なるほど 』と、
新発見ができる時もあるかも、しれません。

我が子も一生懸命。ママも一生懸命。
一生懸命なことは、とても素敵なことです♥

一生懸命頑張ったら、合間で元気をためましょ♫
ね(^_-)-☆



( かしのきブログより )  

Posted by SALON ガラスの靴 at 08:49Comments(0)2017/4/21以前のブログ

2013年12月08日

徳島初!小学校PTA向け 『 色育講座 』



ようこそ(⌒▽⌒)

パワフル双子ママ園長です。
ご訪問、有難うございますface05


12月4日(水曜日)
徳島県初の公立小学校でPTA向けの講座を開催しました。



私は、現役保育士icon12と、いうことで…
本日の設定は、保護者=”園児さん”

クリスマスリース型の名札に色つけ
 (カラフル飴付)





仲良くなるには、笑顔でご挨拶ですよ~!と
子どもにいってますが、大人はできているかな?

キーボードに合わせて
「 てくてく てくてく歩いてきて♪
   握手でこんにちは~♫ ご機嫌いかが~♬ 」 
 
パパ、ママ、教頭先生も…笑顔で踊って楽しんでいただきました。

大きな花丸ですo(^▽^)o






<コミュニケーションって?>

体験型コミュニケーションで、
心地よい距離を確認していただきました。

親密距離(家族や恋人などと身体的接触が容易にできる距離)     
   0-45cm
個体距離(友人などと個人的な話をかわすときの距離)  
  45-120cm
社会距離(職場の同僚と一緒に仕事をするときなどの距離) 
 120-360cm
公衆距離(公的な人物と公式な場で対面するときの距離) 
 360cm以上






ウォーミングアップのあとは
紙芝居を見ながらお勉強です。

メラビアンの法則からはじまり、
脳や目・耳等のしくみを目でみて、
色はどうやって見えるの?再確認。

クイズで盛り上がる場面も!?
ワイドショーのワンコーナーみたいでした(笑)



頭を使ったあとは休憩を挟んで、第二部へ。
第二部は、席をシャッフル~face02

色の不思議体験に
「おぉ~~~~~!!!!」


皆さまの集中力…素晴らしいicon12icon12

静か過ぎて…

キーボードでBGMを弾かせていただきました。
ホワイトクリスマス 賛美歌 等など


ぎゅっとくんを塗りおえたら、前の席の方とカード交換。
周りを色づけて、あたたかいメッセージを添えていただきました。

校長先生も、塗り塗り…書き書き…。
想いを込めて…塗り塗り…書き書き…(^O^)






それぞれのぎゅっとくんです。
ん~いいですね。ほんわかモードface05




最後は、ペアになり、短所を
お互いの短所を長所に変えていただく。

icon06 言葉のプレゼント icon06

少し、見方を変化させるだけで、
とても、柔らかい表情になられました。





  http://profile.ameba.jp/happy-harupooh/
( お手伝いして下さった 佐藤 晴美 ”さんのブログです。有難うございました )



今回の講座は、色育+音育+食育のクリスマスバージョン
  
 ~ 参加頂いた方々の感想を頂戴しました ~

校長先生「いやぁ~楽しかった!面白かった!
     ああいう形のコミュニケーション…」と
思い出しながら…納得しながら、言ってくださいました。

パパたち 「色育ってのは奥深いね。」
    
     「癒されました♥ 家で、子どもとしてみます」

ママたち 「橋口さんの頑張りに、感動した!」
    
     「2時間はあっという間でした。
      子どもたちとの関係をより良くするための方法の一つとして取り入れていきます。」
    
     「育児に時間をとられてなかなか自分らしさを表現できないとおもうのですが
     あのように絵を描くだけでも、みなさん、とても個性的でそれぞれがポテンシャルを
     秘めてらっしゃるのを感じました。
     席替えをして、あまり関わりのなかった方と交流するのも素敵な機会ですよね。」


     気持ちのこもったご感想、胸に染み入ります。有難うございました。





          こどもは、親の言葉よりも親のしていることを見ています
「集中力・想像力・コミュニケーション力」
UPのお手伝い。 色を通して 『 生きる力 = 人間力 』を育てよう!



           『 心の財産は 一生の宝物 』


                                           TULUCE❦カラースクールブログより
  



一般社団法人 日本色育推進会
   http://www.iroiku.com/  

Posted by SALON ガラスの靴 at 02:58Comments(0)2017/4/21以前のブログ