プロフィール
SALON ガラスの靴
SALON ガラスの靴
2007年3月6日、娘たちが
1歳10ヶ月の時に起業!!
徳島市で保育園経営
10年を経て、
2017年4月22日、
食・色・心理学…と、
様々な分野の視点・視座より
一人ひとりの個性を引き出し
コミュニケーション力サポート
メンタルケア・サポートを
重点に活動開始。

===========

 レジリエンス力を築く
      +
   幸せ感覚を磨く
      ⇩
   生きる力を育てる

===========

I am so lucky to have met you.

一度きりの人生、どんな花を咲かせたい?
一人ひとりに心を込めて・・・。
『 心の財産は 一生の宝物 』

===========
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2013年07月28日

『 色育教室 』

幼稚園・小学生を対象に夏休み特別企画    

     『 色育教室 』

登園すると、出席カードにシール貼り、
カラーダイアリーに色つけ。





幼稚園生4歳のYちゃん、小学1年生のSちゃん。
小学2年生双子ちゃんが生徒さんです(*^o^*)

夏休みの宿題やら、お名前の書き取りやら…
それぞれに合わせた、お勉強 Time (*^^)v



本日の不思議体験は、絵の具二色( 青色 ・ 黄色 )と、お水を使いました。

2段階の変化を体験してもらおうと、
黄色を溶かしたペットボトルを、
青を溶かしたペットボトルに適当に(笑)入れて、シェイク シェイクCAJ8B500.jpg


色が混ざってキレイねなんて見てると…

CALD99SI.jpg



むむむぅ~~~・・・・・!!!
もしや …あれ?あれれ??


『 ターコイズ 』



CALOVCP8.jpg

慌てて、カラーボトルを並べると、夏の光に透けた両方の
『 ターコイズ 』 に、10の瞳が釘付けでした。

残った黄色を流し込むと、

CA6CTGKV.jpg


『 グリーン 』
お外で見るカラーボトルは、いつも以上に透明感がまして
輝いていました


            ※ かしの木ブログより



色を使って、好奇心や興味をそそり、やる気をUP!
ちょっとしたきっかけで、探究心がうまれる。

もっと知りたい! 面白い!
やってみたい! 〇〇したらどうなる?
やってみよう!・・・
 
そんな気持ちが、

『 集中力 ・ 想像力 ・ コミュニケーション力 』 を育て、
『 生きる力 』 に繋がっていく。

それが 『 色 育 』
男女関係なく、
子どもから、シニアまで、
それぞれに合わせた『 色育 』を体験してみませんか?(⌒▽⌒)

  

Posted by SALON ガラスの靴 at 11:40Comments(0)2017/4/21以前のブログ

2013年07月14日

♥ 双子娘プチモデルデビュー!? ♥






★━━━━━━━━━━★
  いよいよ公開!!
★━━━━━━━━━━★


7月15日から『DREAM KIDS-TOKEI vol.2 フェアリー』が
... 公開となります♪

双子たちの出演は
『DREAM KIDS-TOKEI vol.2 フェアリー』の15:30です。(24時間表記)

(2013年8月1日午前0時0分より午前と午後が入れ替わります。)

ご出演のキッズ時計は、
7月15日(月)午前10時より1か月間、下記URLよりご覧になれます!
(公開まではキッズ時計クラブサイトTOPページが表示されます。)


http://www.kids-tokei.com/tokei/dream_kids2/8_fairy/

(※携帯からご覧になられる際は、
  出演時刻になりましたらページを更新してください)


是非、お覧下さいね(⌒▽⌒)
  

Posted by SALON ガラスの靴 at 16:02Comments(0)2017/4/21以前のブログ

2013年07月10日

心の財産




~ ~ 小学校低学年向け課題図書 ~ ~
くすのき しげのりさん 『 メガネをかけたら 』


現代では、メガネをかけている人は多いけれど、
私の小学校時代は、数えるくらいしかいませんでした。
... 実は、小学校入学と同時に”遠視”と診断され、
4年間、メガネをかけていた時期がありました。

当時は、赤縁メガネ。
メガネ猿と言われたり、メガネを隠されたり…
毎日、辛い思いで登校していました。

両親や先生の言葉で、『 勇気 』をいただきました。
数人のお友だちから、『 優しさ 』をいただきました。
休むことなく、学校に行けたのは、
人の心の温かさで包まれていたから。

時代や、環境が変わって、見る風景が変わっても、
人との繋がりは、忘れないでほしい。

大人たちは、優しさを勘違いしてはいけません。

今、一番大切に育てたいのは、『 心 』ではないでしょうか?

楽しい経験も、辛い経験も、
淋しい経験も…必要です。


お金も大切ですが…


失うことのない財産は、『 豊かな心 』だと
おもいます。
  

Posted by SALON ガラスの靴 at 09:48Comments(0)2017/4/21以前のブログ