プロフィール
SALON ガラスの靴
SALON ガラスの靴
2007年3月6日、娘たちが
1歳10ヶ月の時に起業!!
徳島市で保育園経営
10年を経て、
2017年4月22日、
食・色・心理学…と、
様々な分野の視点・視座より
一人ひとりの個性を引き出し
コミュニケーション力サポート
メンタルケア・サポートを
重点に活動開始。

===========

 レジリエンス力を築く
      +
   幸せ感覚を磨く
      ⇩
   生きる力を育てる

===========

I am so lucky to have met you.

一度きりの人生、どんな花を咲かせたい?
一人ひとりに心を込めて・・・。
『 心の財産は 一生の宝物 』

===========
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2012年01月15日

プレゼンテーション

徳島市と、AWAおんなあきんど塾が主催する

「第2回きらめく女性大賞」にエントリーされましたface02



AWAおんなあきんど塾
http://www.nmt.ne.jp/~akindo/akindo/akindo1.htm




とき 平成24年2月18日(土曜日)17時~20時(終了予定)
ところ ふれあい健康館(生涯福祉センター)  徳島市沖浜東2-16
タイム
スケジュール 16:30 開場
17:00 開会(徳島市長挨拶)
17:15 きらめく女性大賞入賞者による発表(第一部)
休憩
18:40 戸村 恵里さんによる津軽三味線演奏会(第二部)
19:15 審査結果の発表と表彰(表彰式)
20:00 閉会


各賞 きらめく女性大賞、徳島市長賞、徳島新聞社賞、NHK徳島放送局局長賞、
四国放送賞各1人、あきんど塾賞4人
発表者
(順不同) 市原 香奈 ; エアラインズクラブ徳島
杉本 真理子 (他1人) ; アトリエ・クー
滝花 佐智子 ; 看護師
土橋 加奈子 ; 大塚国際美術館
橋口 浩子 ; ベビーサロンかしの木
平田 桂 ; NHK徳島放送局
山本 恭代 ; 徳島大学病院泌尿器科
宮崎 稔子 (他4人) ; 四国化工機(株)、さとの雪食品(株)
横関 美香 ; 横関食糧工業(株)


その他  きらめく女性大賞 最終選考会パンフレット
 下記PDFファイルををダウンロードいただきご確認ください。
  【きらめく女性大賞 最終選考会パンフレット 表面(PDF:344KB)】
  【きらめく女性大賞 最終選考会パンフレット 裏面(PDF:913KB)】

問い合わせ先 AWAおんなあきんど塾事務局
 〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(徳島市役所3階)
 徳島市経済部 経済政策課 きらめく女性大賞担当
 TEL. 088-621-5225 FAX. 088-621-5196
 E-mail: keizai_seisaku@city.tokushima.lg.jp
 徳島市ホームページ: http://www.city.tokushima.tokushima.jp/


(※ AWAおんなあきんど塾HPから抜粋 )



子どもたちに明るい未来を・・・

日々、保育の中で取り組んでいる活動を

皆様に、お伝えしたいと思います。


応援メッセージ・アドバイス、喜んでお受けしますface05

詳細は、AWAおんなあきんど塾でごらんくださいませ。
http://www.nmt.ne.jp/~akindo/  

Posted by SALON ガラスの靴 at 16:01Comments(0)2017/4/21以前のブログ

2012年01月10日

「 地震から命を守る方法 」

「 地震から命を守る方法 」

危機管理アドバイザー 国崎 信江先生 ( 危機管理教育研究所 )





親子で、講演を聞きに行った。




未来に絶対に起こるという ” 南海地震 ”





昨年、3月に東北地方で起きた大地震よりも、

               大きいのが来るかもしれないということ・・・



津波があった場合の、予想被害地域が広がっているということ・・・




国崎先生は、大地震が起こる一ヶ月前に、東海地方で講演をしたという。

大地震後・・・・・・・・・・
      先生の講演をきいていた人たちと、再会できたというお話。





< 国崎先生のお話の中で、心に残った言葉 >




・ とにかく 「 生きる 」 こと




・ イメージしていないことは、行動に移せない




・ 非常階段で、逃げるときは、建物と階段が離れていないかを確認すること




・ 体重の4倍が命の危機(下敷きになったら、10分以内に救出されないと助からない)




・ 海や川がなくても、マンホールの下は、逆流の恐れあり!




・ 防災頭巾ではなく、ヘルメットを着用すること(落下物から頭を守る)




・ 避難場所&救護所の場所を知ること




・ 避難時の食料は、食欲がわくものを準備すること

  ( カンパンやビスケットだけでは、栄養が偏り、生きる力がうまれてこない )




・ 震災後は、犯罪が多発するので、絶対に一人で行動しない




今から、準備すると間に合う。



防災意識を高め、危機感を持とう!



出来ることから、はじめよう!!!




パネルいくつか、写真とらせていただきました。


           

           

           



           

           

           

           

           



           

           







           家族や財産を守る為に・・・・・・・       


          

 
                    




         


           


  
           


                    

                     





  
           


                    

                     




  
Posted by SALON ガラスの靴 at 00:00Comments(0)2017/4/21以前のブログ

2012年01月08日

「 笑門来福 」

 新年あけて、8日目。

明日から三日間、商売繁盛の”えびすさん”ですね。
皆様は、毎年いかれてるのかしら?


心構えは・・・「 笑門来福 」  


究極の限界に近くなると、笑ってしまう。
テンションが、たか~く高くなってしまいます。

きっと、皆様の中にも、”同じよ~”と共感してくれる人がいるはず。

困難に遭遇した時、私は、試練と思って、非常に前向きになれます。
 

演歌歌手のある曲で・・・・・
「山より大きい獅子は出えへん 
   この世で起こったこと、この世でおさまらんはずがない・・・」

歌の通りだとおもいます。

前向きに物事をとらえる姿勢でいると、
いろいろな事柄がみえてきます。

冷静に考えると、正しい判断ができ、
解決できることが多いというように解釈してます。



五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)を磨こう!
五感の活性化に一番いいのが、お料理。
五感の刺激によって、五感以外の第六感という直感が働くのです。
この第六感は、ものごとの本質をつかむ働きのことであり、
五感や感性を磨くことによって、輝きを増していきます。


私は、食べることが大好きface02
知らず知らずの間に、五感が磨かれてるとは・・・。

意識することによって、更に・・・・ムフフですface05
  
Posted by SALON ガラスの靴 at 20:03Comments(0)2017/4/21以前のブログ