プロフィール
SALON ガラスの靴
SALON ガラスの靴
2007年3月6日、娘たちが
1歳10ヶ月の時に起業!!
徳島市で保育園経営
10年を経て、
2017年4月22日、
食・色・心理学…と、
様々な分野の視点・視座より
一人ひとりの個性を引き出し
コミュニケーション力サポート
メンタルケア・サポートを
重点に活動開始。

===========

 レジリエンス力を築く
      +
   幸せ感覚を磨く
      ⇩
   生きる力を育てる

===========

I am so lucky to have met you.

一度きりの人生、どんな花を咲かせたい?
一人ひとりに心を込めて・・・。
『 心の財産は 一生の宝物 』

===========
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2011年12月30日

年末のご挨拶を申し上げます

 今年もあと1日となりました。

大変、ご無沙汰しております。

仕事・子育てと毎日多忙な日々を送っている上に、
PC故障で、不憫な生活をしておりました^^;

PCは直ぐに買い替えたのですが・・・
メール設定がなかなか出来ず、その間たまっていたメール数に
びっくりドンキーです(笑)  あら。。。失礼!


今年一年、出会いや別れ・嬉しいこと悲しいこと・・・
たくさんございましたが、
皆様のご指導とご協力あっての前向きに過ごすことができました。


心から、感謝の気持ちを伝えたいとともに
皆様のご健勝をお祈り申し上げますm(_ _)m 



もうすぐ、5年目を迎えようとしている「 ベビーさろん かしの木 」

たくさんの保育施設がある中で、それぞれにカラーがあると思います。

私は、双子ママ。
親の視点と、保育士の視点の二方から、取り組みから、
親の思いと保育士の思いが、混ざり合ってできる保育。

「 植物にはお水を、心には夢を、子どもたちに明るい未来を! 」

生きていくのに大切なもの
食育・自然・音楽・コミュニケーションを重視しています。


今年、初チャレンジ!
畑での活動(サツマイモ・ホウレン草)と、バケツ稲作りは、
子どもたちにとってはもちろん、保護者にとっても、保育士にとっても
一生、心に残る楽しい貴重な体験でした。

”童心忘るべからず ”

好奇心を持って取り組めることが大切なのです。

本物の体験を親子でできることに、喜びを感じていただけたなら、
それが私の宝物になります。
宝箱がいっぱいになるように、
子どもたちの明るい未来の為に、頑張っていこうと思います。

トゥルーチェ(あなたに光を灯す)保育士を目指して・・・。
  

Posted by SALON ガラスの靴 at 18:24Comments(0)2017/4/21以前のブログ