プロフィール
SALON ガラスの靴
SALON ガラスの靴
2007年3月6日、娘たちが
1歳10ヶ月の時に起業!!
徳島市で保育園経営
10年を経て、
2017年4月22日、
食・色・心理学…と、
様々な分野の視点・視座より
一人ひとりの個性を引き出し
コミュニケーション力サポート
メンタルケア・サポートを
重点に活動開始。

===========

 レジリエンス力を築く
      +
   幸せ感覚を磨く
      ⇩
   生きる力を育てる

===========

I am so lucky to have met you.

一度きりの人生、どんな花を咲かせたい?
一人ひとりに心を込めて・・・。
『 心の財産は 一生の宝物 』

===========
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2011年11月05日

平成19年3月6日 開園

愛娘たちが、1歳後半の時、決心した開園。


「三つ子の魂百まで」

3歳までの時期・・・

人生の基礎となる時期を大切にしたい母心。
働きに出たいと思う性格。

保育園に預けることも考えた。
母にお願いすることも考えた。
他にもいろいろ考えた。

母の心と、性格を両方とることを前提に。

考えた結果、自分で子育てができること、
私が今すぐ出来ることに絞ってかんがえると・・・

「保育士」しか、浮かんでこない。

経験があって、 
今の時代に、 
徳島で、
新しい形で。

妄想がだんだん膨らんでくると(笑)
毎日が楽しい!

いろんな方に相談して、気持ちが固まってきた。

(ネットの情報収集で、このサイトを知った。素敵な園長先生のブログをチェックしてた頃。
             今、自分がこのブログをかいてるのが、信じられないくらい嬉しいface05


二人の娘達を連れて、始めようとする心に不安はあったが、
私の気持ちと、人の縁と、タイミングと・・・
うまい具合に重なって、どんどんとオープンに向けての準備が始まった。

この頃から、無謀なチャレンジをするのが、
私の楽しみになってきっている。


ヤル気・愛情・アイディアで、始まった託児所開設。

乳児さん対象にと思って、借りた二階建ての細長い物件。

平成19年3月6日にオープン。
皆様のご協力あって、(たくさん無理をきいていただきました)
この日の早朝に、看板がついた。

ギリギリだが間に合った。


「 ベビーさろん かしの木 」を託児所として始めた。
何屋さんかわからない、園の名前・・・。

これにも、こだわりがある。

”サロン”と聞くと、美容室や理容室など思い浮かべる人が多いと思う。
”サロン”の本来の意味は、みんなが集まって、楽しくお喋りして和む場所。

”かしの木”には、どんぐりが実ります。
どんぐりが子どもたち、かしの木は、母。

親子で楽しく通える園を作っていこう!


母と、保育者の両面を頑張るのは、双子たちがいるから。
自分の為でもある。

「 私ができること 」
「 私しか出来ないこと 」

「 自信をもってできること 」



次は、「かしの木」のことをお話します。



  

Posted by SALON ガラスの靴 at 18:46Comments(0)2017/4/21以前のブログ

2011年11月02日

初日記

はじめまして。
 


小さな保育園の園長先生のブログです。


「園は小さいけれど、夢と志は大きいですface05
 

このブログを見てくださった方とのご縁を
大切にしていきたいと思います。


二卵性女の子の双子ママであり、
保育園の園長先生であり・・・
超人的な毎日をすごしております。


私が思うことを、綴っていきますので、
末永く宜しくお願いいたします。


次回は、立ち上げた時のお話です。

「 お子さまも お母さまも 笑顔になれる保育園 」  

Posted by SALON ガラスの靴 at 21:06Comments(0)2017/4/21以前のブログ